カードローンの新規申込をする時というのは、いざという時のために申込んでおこうというよりも、すぐにでもお金が欲しいという緊急事態の時が多いものです。

従って、「即日融資」の可能なカードローンでないと意味がありません。

近年、銀行カードローンの審査システムが変更されたため、即日融資が難しくなっています。消費者金融のカードローンであれば、即日融資の可能なものが多くあります。

なお、即日融資を受ける申込方法は3つあり、店頭窓口、自動契約機、インターネットの利用です。

店頭窓口

業者の店舗に行って申込めばその場で現金を貸出してもらえるため、一番確かな方法と言えます(審査に通ることが前提)。

また、対面で受け答えができるため、自動契約機やインターネットからの申込と違って、審査に通りやすいという評判があります。

ただ当然、平日の営業時間内に訪問しなければなりません。また、消費者金融の中にはモビットやレイクALSA、ノーローンなど、店舗を持たないところもあるため、その場合は店頭での申込みはできません。

なお、消費者金融の店舗に入るのに抵抗を感じる人が多く、そもそも有人店舗自体がどの業者でも全国で20~30しかないため、利用できる人はごくわずかしかいません。

店頭窓口での申込は滅多に利用されていません。

自動契約機

自動契約機は駅前や幹線道路沿いに数多く設置されているため、店舗に比べると利用しやすくなっています。

アコム、プロミスは共に全国で1,000台、アイフルが800台、モビットが300台自動契約機を設置しているため、見つからないということはありません。

なお、レイクALSAとノーローンは新生銀行レイクの自動契約機を使用します。

自動契約機が設置されている契約ルームはどこも無人になっているため、店舗とは違って周りの目を気にする必要がありません。

自動契約機からの申込でもその場で審査が行われ、審査に通れば契約手続きに進み、最後にローンカードが発行されます。

そして、契約ルームにはATMが併設されているため、その場で借入金を出金することができます。

店舗以外での申込で現金をすぐに手にできるのは、自動契約機からの申込になります。

なお、どの業者の自動契約機も21時頃まで稼働しているため、在籍確認が取れるなら仕事が終わってからでも即日融資を受けられます。

自動契約機の申込手順

自動契約機とはいっても、業者によって異なった特徴を持つものがあります。

ほとんど同じシステムになっているのがアコム、プロミス、レイクALSA(新生銀行レイク)の自動契約機です。

申込手順はタッチパネル式の画面に必要事項を入力するだけであり、操作はすべてガイダンスの指示に従うだけなので、間違う心配は要りません。

申込書は自動契約機の挿入口から入れるようになっており、本人確認書類(免許証など)はスキャナーに置くと自動的に読み込まれます。

入力作業が終わるとオペレーターからカードローンの説明や、審査に関連するいくつかの質問があり、その後審査が始まります。

どの自動契約機でも申込んでから1時間程度でカードを手にできます。なお、無人の自動契約機とはいっても部屋の様子や操作内容は、カメラを通して受付センターにいるオペレーターに監視されています。

モビットの自動契約機はカードが発行されても、すぐに借入れることができません。本審査の結果案内があった時点(30~60分後)で借入ができるようになります。

そして、独特なのがアイフルです。

他と同様、無人の契約ルームが設けられていますが、そこにあるのは自動契約機ではなく電話です。電話でオペレーターの指示に従って申込書を作成していきます。

作成した申込書と本人確認書類をスキャナーに読み込ませると審査が始まります。審査に通るとカードが発行され、そのカードでATMからすぐに出金が可能です。

常にオペレーターと会話をしながら手続きが進められるため、機械の苦手な人や、確認したいことのある人には便利です。

インターネット

一番簡単な申込方法がインターネットの利用です。仕事や家事で忙しい時にわざわざ出かける必要がありません。

ネット端末さえあればどこからでも申込ができ、本人確認書類は写真に撮った画像データをホームページやスマホアプリからアップロードできます。

そして、銀行の営業時間に間に合う14時頃までに申込手続きを終えれば、その日の内に保有する銀行口座に借入金を振込んでもらえます。

また、消費者金融と提携している銀行が振込先の場合は24時間の振込が可能です。なお、インターネットから申込んでカードの受取りを自動契約機に指定すれば、14時を過ぎたとしても受取ったカードでATMから借入金を出金できます。

まとめ

消費者金融のカードローンの最大のメリットは即日融資が可能ということです。

自動契約機から申込めばその場でカードが発行されるため、すぐに現金を手にできます。

また、自宅や勤務先から出られない場合は、インターネットを利用すれば借入金を所有する銀行口座に振込んでもらえます。

ただし、審査に通ることが条件であるため、在籍確認ができないと即日融資は受けられません。