お金に困った時は日常生活の中でも必ずといっていいほど必要になることがあります。

やはりお金のことで身近な人に相談するのは気が引けますし、後で金銭トラブルになるのもいやなので、やはりカードローンが利用できると便利でしょう。

家計管理をしているのは主婦といったケースも多く、パート勤務している主婦はカードローンって利用できるの?と感じる方も多いはず!

では、パート勤務している方でもカードローンの利用はできるかチェックしてみましょう。

急にお金が必要になる時ってどういうケース?

急にお金が必要になる時は、例えば身内の冠婚葬祭・子供の教育費・親の介護費用や入退院費用など、様々な場面でお金が必要になることが多々あります。

やはり、支払い期限も決まっているので、それまでにまとまった金額を準備しておかねばなりません。そういう時、身近な人へお金の相談をするのは気が引けますし、金銭的なことで噂になったり、金銭トラブルになるケースもあるので、そういう部分を解決するためにも色々と検討していくことは重要になります。

各々、お金が必要になる場面は違いがありますが、主婦の方は特に家計管理をしているケースが多いので、上手に必要な時にカードローンが利用できると便利ですよね!

パート勤務でもお金を借りることはできるの?

カードローンは、まず銀行系と消費者金融系があります。そして、返済能力があるかどうか、審査ではしっかりとチェックされます。

パート・アルバイト・派遣社員の方でも条件を満たす期間、働いていればカードローンの申し込み対象になりますので安心してよいです。カードローン会社の公式サイトには、簡易的に申し込み対象かどうか審査ができるサイトがあるので、確認してみるとよいでしょう。

銀行系カードローンのメリットについて

高限度額で低金利

銀行によって違いもありますが、金利は1.8〜14.6%など、かなり低いことがわかります。これは利用しやすい設定になっているので主婦の方も安心です。

主婦に向いているカードローン

銀行系のカードローンは、何と言っても金利が低いので返済できる時に返済するような感じでも全く負担がなく、金利設定が低いので返済の負担がないのは嬉しいはずです。空いた時間に働いている主婦の方は収入もさほど高くないので、返済時に支払う利息も少なくて済むのは魅力でしょう。

カードローンの申し込みがスピーディ

既に銀行口座を持っている場合は、Web完結などスピーディに手続きできるので便利です。一般的カードローンは、借入額が50万円の場合、本人確認書類・収入証明書が必要になります。それ以上の金額を希望する場合には、どれか1点を最新の状態の源泉徴収票・確定申告書・給与明細書を準備することになります。

消費者金融系カードローンのメリットとは

収入があれば消費者金融系のカードローンは手続きができます。

審査と融資がスピーディ

審査時間がとても短いのが特徴で、独自の審査基準で行うので、短時間でスピーディです。

急にお金が必要担った場合、すぐ審査結果がわかり、即日融資も可能なケースもあるので、上手に借り入れと返済を行うことができます。

無利息サービスなど活用できる

消費者金融系のカードローンには、初回限定にて無利息期間を設けているところもあるため、そういったサービスを上手に活用することで、返済時も負担が軽くなります。

返済は、借入金額と金利を含んだ金額になりますが、無利息期間を上手に使えば、借入した金額のみの返済になるので負担が軽く済みます。

至るところにある無人契約機

機械操作が苦手な方もスムーズに手続きができる無人契約機など使えば上手にカードローンの手続きをすることができます。

その場でカードの受け取りや融資を受けることができるので無理なくお金を借入することができるので便利です。

タッチパネル操作なので女性の方も問題なく活用することができるのは利点です。

レディースローンなど活用しよう!

消費者金融系は、女性専用のレディースローンなども用意されているので活用してみるとよいでしょう。

女性スタッフが対応するので、安心してお金を借入することができます。

ちょっと手続きで迷った時、電話をすると女性スタッフが対応し、とても丁寧に説明してくれるので分かりやすく、問題なく借入ができます。色々とサービスが充実しているのも特徴になります。

まとめ

カードローンの利用は今は一般的になってきました。

女性も社会進出をするようになり、お金が必要になる場面も多くあります。主婦の方もパート勤務をしていると申し込み可能ですし、機械操作が苦手な方も安心して手続きできるような無人契約機・レディースローンなど様々なサービスが用意されているので、ご自身で活用しやすい方法にて手続きを行うことができます。

カードローンは日常生活の一部として利用することも可能なので、計画的に利用すると生活が潤うようになります。