はじめまして、現在、横浜在住の40歳のサラリーマンです。

今まで、アコム、プロミスなどなど、お金がない時にキャッシングを利用した事がありました。

お金を借りると言っても、消費者金融か大手カード会社か、キャッシングかカードローンか、銀行からの評価が全然違います。

私の経験談を踏まえて、避けたいこと、絶対やってはいけない事、これは意外に大丈夫等、特に家を買う際、投資する際に、銀行から融資をひく事で困った事を具体的に書いて行きます。

特に若い方は是非ご一読下さい!

私が初めてキャッシング

をしたのは、フリーター時代でした。書いたいものはあるのにお金が無い。全く身分不相応だったと思います。

しかし、現在40歳ですが、20代の頃こそ物欲に火がつくと止まらないものです。洋服だったり趣味だったり。10万円欲しい!みたいな感じで、初めて無人に行きカードを作りキャッシングしました。

かなりドキドキでしたが、個人情報を入力して、無事借りれる事が出来ました。しかし、今では考えられない程の金利ですね。

正社員になると

正社員になると、カードの利用可能額は膨れ上がりました。

また、消費者金融でキャッシングをしていた影響で当時MasterやVisa、JCBなどのカードが作れなかったです。仕事でカードを使う場面もあったのですが、私は常に現金でした。

この時点で、30代でしたが、その頃の生活スタイルと言えば、根本的な考えが変わっていないので、給料が入ると返済、そして給料日近くなると、またキャッシング、これの繰り返しです。

ボーナスは入ると全て使っていました。金利で負債は増え続けます。もっと資産になるものにつぎ込んでおけば良かったと大後悔中です。。こんな感じで、ラットレースに突入していました。

いよいよ100万超え!

私は中小企業に勤めており給料は中の中でした。そして35歳の時に結婚する事になったのです。結婚一年前から結婚式用に貯金をしていました。しかし足りなかったので、挙式のお金にキャッシングを利用しました。その時に負債が100万円を超えました。

この時に、親からの援助が微妙で、貸してはくれたんですが、もっと交渉すれば良かったと思います。私の父はドケチなので、小学生の頃から、ファミレスに行くと、一番安いメニュー以上の値段の差額は、小遣いから払うシステムでした。

これは貧乏だからで無く、親父の単なるドケチな性格です。当時、月に100万は収入があったのですから。

家族との関係や家族からの援助のタイミングは重要

必要な時は、ここというタイミングで、ありとあらゆる手を使い、親から借りましょう。遺産として後から貰っても、価値が低減されるケースがあります。

例えばですが、私はマンションをフルローンで借りましたが、銀行からの融資の金利がかなり変わりますからね。生涯でいうと、数百万です。

この年になり分かるのですが、親からのお金の貸し借りは、自分の資産管理にも影響します。なので、銀行と同じく、交渉して、借りれる時に借りましょう。

キャッシングから手を切る事を数年前に決心

それは、現在のマンションを買うときに、メガバンクから最終的に低金利融資を受けられたものの、キャッシングの点で少し引っかかったからです。

CIC情報は傷は無いのですが、キャッシングてイメージ悪いです。これが、他の地銀などで、金利が上がれば、負債は全然違いますからね。

なので、キャッシングは、絶対に辞めるか、早く手を切りましょう。大事な奥さんとの夢の住居を買う際の邪魔者が、過去の物欲の塊では、悔やみきれません。

まとめ

私は現在、大手に転職しまして、不動産投資を始める段階です。ここ2年位は勉強の年でした。

その中で、融資を受ける為に必要なのは、属性の高さである事をまざまざと直面しました。属性は、銀行からみると、大きく、働いてる会社規模、収入、資産、そして、キャッシングやCIC情報など、致命的な傷はないか等です。

それ位、キャッシングは、致命的なのです。

現在、属性をあげる事に必死ですが、今後、豊かな生活を送る為にも、資産、負債の勉強や銀行目線の考え方を身につけておくと良いと思います。