富山市に住む46歳の会社員です、営業の仕事をしています。

家族は妻と長男長女の四人家族です。勤め先は不動産関係の地場の中小企業です。趣味は旅行、ランニング、そして食べ歩きです。

カードローンを利用したのは2年ほど前のことです。今も少し返済が残っていますが新規の借り入れは行っていません。

いつも銀行のキャッシュディスペンンサーでお金を下ろすときにカードローン機能のついたキャッシュカードへの切り替えを進める画面が出ていました。特に利用する予定はなかったのですが、ある時万が一の時のために作っておくかと思ってカードローンのカードを作ってしまいました。

それから半年ほどして、大学の同級生たちとの同窓会旅行が持ち上がりました。ただその時は手元不如意でどうしようかと思っていたのですが、7万円ほどだったのでカードローンでお金を借りて参加する事にしました。それがカードローンを初めて使ったきっかけです。

一度使い始めるとなんとなくちょっとずつ利用をしてしまいました。家族と食事に行く時とか、後輩と飲みに行く時とかに1万〜2万円と借りると言った感じです。ちょうど仕事で昇進が重なって気が大きくなっており、賞与で返済すれば問題ないだろうという漠然とした気持ちで借りていました。

そして1年ほど経った時、ふと気づくと残高が50万ほどになっていました。毎月のお小遣いが4万円なのですが、返済であっという間に半分が飛んで行くという状況になっていたのです。

ただお付き合いでどうしても必要な出費がありますし、現状では借り入れ残高が増えることがあっても減らすのがなかなか出来ないような状態になっていました。

仕事柄お金には厳しくなければならないといけない立場なのに、借金が返せなくなって、大切なマイホームを手放さざるを得なくなってしまった人も何人も見てきたはずなのに自分が借金体質になってしまっていたなんてちょっとショックを受けてしましました。

結局、こんなだらしない話誰にも相談できずに、自分のお小遣いを節約して、返済を続けています。

もう少しで返し終わるので、もうしばらく節制した生活を続けます。

取り返しのつかなくなる前に我に帰ることができてよかったです。