福岡市の企業でパート社員をしている道子(仮名)です。年齢は40歳、独身です。

実はある時、ちょっとした贅沢をしたいと思い、お金を借りようと考えたのです。贅沢というのは、友達との海外旅行です。長年会っていない友達だったので、久々にのんびりしようと思ったのがそもそもの原因です。

まずどこで借りられるか、それで悩みました。私はパートだから、銀行よりも消費者金融の方がいいかなと思いました。そこで会社の近くのアイフルの支店に行き、そこで申し込むことにしました。実は通らなかったらどうしようと、結構あせりました。

しかし定収入があったせいか、10万円借りることができました。ちょっと大げさですが、天にも昇るような気持でした。もちろん10万円だけでは足りなかったので、預金を少し下ろしてから出かけることにしました。

旅行はとても楽しかったのですが、当然ながら、帰国後お金を返済しなければなりません。当初はとてもスムーズに返済出来たのですが、ある時高額な買い物をしたせいで、返済しづらくなってしまいました。

これはかなり悩みました。でも自分の都合で借りておいて、返済できませんもないものです。しかたなく、お金を借りたアイフルに相談に行きました。

社員の人が出てきて、応対をしてくれました。今まで毎月1万円ずつ返済予定だったのが、ちょっと難しいと言うと、その人は計算をし直してくれて、少し返済額を減らしてくれました。

数千円ほどの減額でしたが、とてもありがたいことでした。やはり自分の生活もある以上、工面するのはなかなか大変だったのです。その後はとんとん拍子で返済することができました。

最近の消費者金融は、金利が低くなっているので、返済そのものはそう苦にはなりませんでした。私が借りた時は、恐らく17パーセントくらいだったと思います。これだと、銀行とあまり変わりません。

私は母と二人暮らしなのですが、一応きちんと返済していたせいか、借金がばれることはありませんでした。一度遅れそうになった時も、事前に連絡していたせいか、督促の電話もありませんでした。

結局1年ほどで、その10万円と金利の分を完済しました。完済時の気持ちとしては、これでやっと終わったといった感じで、気分がすごく晴れ晴れとしました・

確かにお金を借りるのは、本人確認と収入証明があればできるので、そう難しいものではありません。しかし予想以上に返済が大変だったなというのが、正直なところです。

その後はパートから正社員に昇格したこともあり、お金を借りることもなくなりました。今は自分の収入だけで、母との生活を十分楽しんでいます。

まとめ

お金が足りない時に、カードローンを申し込もうという人は多いです。私も旅行が目的で利用して、とても便利でした。しかしやはり返済は結構大変です。借りたお金は必ず返す、これが原則です。あまり多額のお金を借りると、返済できなくなり、結局債務整理ということにもなりかねません。自分で返済できる分を借りる、やはりこれが鉄則だなと思います。